震災時の取り組み

東日本大震災では、弊社も石巻・塩釜・気仙沼のダブル・ストーン3店舗が津波被害に遭遇いたしました。
しかし、弊社は被災地に物資を供給して、被災者の方々の生活を支えることを地元企業として使命と考え、
被災翌日の2011年3月12日よりワークショップの営業を再開しました。

◇  ◆  ◇  ◆  ◇


復旧・復興に向けた取り組み

日本ワークショップチェーンとイシイを含む全国の有力ユニフォーム関連企業が共同で「義援金付きワッペン」を制作・販売いたしました。
ワッペンは1枚350円で、そのうち100円が義援金として被災地支援のために寄付されます。
実際に義援金は、宮城県商工会議所連合会に寄付されました。

また、ワークショップ事業では、震災後に石巻湊店、相馬店、佐沼店など復旧・復興支援に携わる方々にとって便利な位置に新店舗を出店し、
作業に必要な品質の良い商品を安価に提供することで、復興支援の方々を支援しています。

ダブルストーン ユニフォーム事業 環境事業 スーパーLED お問い合わせ